横須賀市 美容皮膚科 美容クリニック

fraxel3-dual

〒238-0008 神奈川県横須賀市大滝町1-9 品川ビル5F

お問い合わせ046-828-5633

フラクセル3デュアル fraxel3-dual

適応

毛穴 / シワ / たるみ / ニキビ跡 / キズ跡 / 瘢痕治療 / 毛孔性角化症

Fraxel3 DUAL(フラクセル3デュアル)とは

フラクセルとは、レーザーを点状に照射して、ミクロ単位の熱凝固層を形成し、その治癒過程によって新しい皮膚を再生させる治療機器です。

レーザーを点状に照射することで、凝固層は健常組織で囲まれ、迅速な治癒とリモデリングがいこります。表皮のリサーフェシング効果と真皮層の長期的なコラーゲンリモデリング効果の2つの作用により、複合的な肌トラブル改善が期待できます。

また、フラクセルは特許取得済みの院でリジェント・オプティカル・トラッキングシステムを採用し、治癒エリアの均一照射を実現しました。これにより、過剰な治療域をつくらず、安全かつ効果的なフラクセル治療が可能です。

Fraxel3 DUAL(フラクセル3デュアル)の2つのアプローチ

従来搭載している波長1550nmと新しく追加された波長1927nmの2つの波長を搭載しています。

両波長とも水を吸収対象としていますが、吸収特性の違いにより異なる組織反応を起こします。
1550nmは、水への吸収が穏やかで深部深達度が高いのが特徴です。この波長では、最大深度約1.4mm、表皮から真皮上層、さらには、真皮深層まで微小な熱変性を起こします。これらの熱変性領域は健常組織に囲まれており、照射後、迅速な治癒とリモデリングが起こります。
1927nmは、より水への吸収が高く、浅層の組織を効率よく熱変性させることができます。1550nmに比べ、低いエネルギー密度で熱変性を起こすことができるため、高いカバー率で照射しても色素沈着のリスクがより低く抑えられます。1927nmの高カバー率照射を取り入れることで、一度の治療で明らかな色調。質感の改善が期待できます。

 

 

Fraxel3 DUAL(フラクセル3デュアル)のメカニズム

表皮のリサーフェシング効果と真皮層の長期的なコラーゲンリモデリング効果の2つの作用により様々な肌トラブルの改善が期待できます。

1・表皮のリサーフェシング効果

表皮では24時間後に再上皮化が起こり、壊死した細胞片が角質層まで押し上げられ数週間かけて自然に剥離します。

2・真皮の長期的なコラーゲンリモデリング

レーザー照射された部分の周囲には健常組織が残っており、真皮では熱ダメージを受けた部分を修復するために健常部分が活性化し、数ヶ月間治癒過程で新しいコラーゲンが再生されます。

 

 

表皮のリサーフェシング効果
  • スキンテクスチャ改善
  • 色素斑の改善、美白効果
  • くすみ、色ムラの改善
真皮におけるコラーゲンリモデリング効果
  • 皮膚のハリ、小じわ、毛穴開大の改善
  • アクネスカー、手術痕、瘢痕の改善

医療法人アララギ会 すばるメディカルクリニック

238-0008
神奈川県横須賀市大滝町1-9 品川ビル5F

  • 京浜急行線 横須賀中央駅から徒歩6分
    旧さいか屋大通館(現:三井のリパーク大駐車場)となり、大滝町一丁目バス停前品川ビル5階

  • お問い合わせ046-828-5633

診療時間
-
-
【休診日 : 水曜日】

… 15:00~17:00
※受付は午前10:00より行っています。
※祝日も診療いたします。